セルライトのことを知って効果的な解消法を身につけよう

セルライトのことで悩んでいませんか?
セルライトは脂肪細胞と体内の老廃物が結合してできるもので、皮下脂肪の一種です。

セルライト自体には害がある訳ではなく、早急な改善が必要なものという訳ではありません。
しかし、あの凸凹した見た目などからセルライトを改善したいと感じている女性は多いはずです。

また、セルライトが発生してしまうということは皮下脂肪が多すぎる・体の循環が低下し老廃物をうまく代謝できていない可能性が大きいことからも改善を目指すのは健康的な選択と言えるでしょう。

セルライトを改善は難しい?

セルライトの改善は一般的には難しいと言われています。
しかし、セルライトの原因をきちんと知って継続的なケアを行っていればセルライトは間違いなく改善可能です。

ネット上にはセルライトに関する様々な情報が転がっています。
正しい情報もあれば間違った情報も多いというのが現状です。

正しい情報を実践すればセルライトは自然と改善していくものですが、間違った情報の実践は間違いなくセルライトの悪化を招きます。

セルライトの改善を目的として実践したのに悪化した…なんてことは絶対に避けなければなりません。
そのためにもセルライトの原因や正しいケアの仕方をしっかりと身につけて、最短でセルライトの改善を目指しましょう。

セルライトの原因。どうして発生するの?

セルライトがなぜ発生するか原因を知っていますか?
セルライトを解消しようと思った場合に、一番にマッサージの方法やセルライトを解消グッズなどに注目しがちです。

しかし、まずはセルライトの発生する原因を知っておくことが重要です。

なぜかというと、セルライトの原因を知ってその原因を解消していくことがセルライトの改善には一番効果的だからです。

セルライトの原因その① 血流・リンパの循環不良による老廃物の滞り

セルライトの大きな原因のひとつとして、血行不良・リンパの循環の不良が挙げられます。

セルライトは皮下脂肪と老廃物が結合してしまった際に生成されます。
血液やリンパは液は体中に栄養を運ぶとともに不要なものを回収するようなはたらきもしていますので、血液やリンパの流れが滞ってしまうと不要な老廃物は行き場をなくしてしまいます。

結果として行き場をなくした老廃物と皮下脂肪が結びつき、セルライトが生成されてしまいます。

これは逆に、老廃物がきちんと回収されるように循環機能を高めておけばセルライトは予防・改善出来ることを意味します。

セルライトの原因その➁ 皮下脂肪

セルライトが皮下脂肪と老廃物が結合して発生するものである以上、皮下脂肪が多い場合にはセルライトが発生する確率は高くなることは間違いありません。

しかし、そもそも女性の場合は標準体型の方でも皮下脂肪は豊富です。
男性に比べてセルライトが発生しやすいし、体の構造上の理由で女性は皮下脂肪を体からなくすのに限界があるのです。

確かにダイエットはセルライト改善に効果的ですが、無理なダイエットは不健康でもあり女性らしい体を損なう行為でもあります。

またスリムな体系の女性にもセルライトが発生したり、痩せてもセルライトが改善しなかったという例もあります。

このことからセルライトの改善には適度なダイエット同様に、体の血液・リンパの循環を高め老廃物の代謝を助けてあげるケアがとても重要なことなんです。

セルライトを効率的に改善する方法は?

セルライトのもっとも効率的なケアは上記の通り、適度なダイエット、体の血液・リンパの循環を高め老廃物の代謝を助けてあげるケアです。

リンパ管を流れるリンパ液は、血管から漏れ出た液体からできたもので、体中の不要なものや老廃物を回収し浄化する役割を持っています。
不要な老廃物を回収しながら循環するので、いわば体内の下水道といったところでしょうか。
不純なものを拾い集めながら流れるのでリンパ液は簡単に滞りやすいのです。

しかも血液は心臓のポンプで循環しているのに対し、リンパ管は筋肉の収縮などを利用し、みずからがポンプとなってリンパ液を循環させています。

そのため、血行不良が原因の冷え性など体温が低い状態が続くと、血管と同じくリンパ管も収縮し更に老廃物が滞りやすい体質へとなってしまいます。

これを解消することがセルライトの改善には効果的で、一番の近道と言えるでしょう。
具体的な例をいくつか紹介します。

セルライトの効率的な解消法① マッサージケア

ストレッチやマッサージケアは定番ですが効果的です。

体の温かいときは血行も良くなります。老廃物の排出もしやすくなりますのでお風呂に使っている時などに実践するのが理想でしょう。

お風呂上がりにストレッチをするのも効果的です。
また、セルライトケアクリームなどを使ってあげるのも、セルライトケアを更に効率化する方法と言えるでしょう。

毎日の積み重ねがセルライト解消への近道です。

セルライトの効率的な解消法➁ 食生活の改善

適度なダイエットに食生活の改善は必須でしょう。 セルライトの改善を目指すのであれば、食べすぎには注意です。

だからと言って、食べないダイエットは危険です。
栄養の不足はエネルギーの蓄積を招くからです。脂肪をため込みやすい体質になり、リバウンド濃厚です。
しっかりと3食を食べ、栄養バランスの取れた食事を心がけましょう。

個人的に食事抑制の効果に期待でき、栄養価も高いものがオススメ。
その中でもアフリカンマンゴノキという成分は有能です。

アフリカンマンゴノキは、体内の満腹中枢を刺激するレプチンという超善玉ホルモンを活性化するはたらきをします。
また、レプチンは既に体についてしまっている脂肪を、日常生活を送るためのエネルギーとなる脂肪酸にかえるはたらきを持っています。
代謝の向上と脂肪燃焼に大きく貢献してくれるでしょう。

また、このレプチンを活性化させるためのアディポネクチンというホルモンがあるのですが、体脂肪の多い人は標準体型の人に比べてアディポネクチンの量が著しく低いと言われています。

アディポネクチンは国内外ともに肥満やメタボリックシンドロームの特効薬となる可能性を持っていると期待されている超善玉ホルモンです。
別名、長寿ホルモンとも言われ健康体の人はアディポネクチンの分泌量が多いと言われています。

そんなエリートなホルモンのアディポネクチン分泌量2.6倍まで引き上げる効果があると近年の研究で解明されたのが、紹介したアフリカンマンゴノキという成分です。
これはセルライトケアにもぜひ取り入れるべき成分だと思っています。

セルライトの効率的な解消法③ セルライト解消グッズ

自宅でのセルフケアグッズを使用している人は多いと思います。
主にボディオイルやクリームなどでしょうか。

しかし、最近ではエステで行われるキャビテーションを自宅でも行えるマシンなども手に入れることができます。
実際にエステで行うものには及ばないでしょうが、自宅でキャビテーションが気軽に出来て、それなりの効果が期待できるのは素晴らしいです。

本格的なケアを自分で行いたいと考えているなら、このような製品を選択するのもいいかもしれません。

セルライトマッサージは意味ないって本当?

マッサージやエステなどはセルライト改善にはまったく意味が無い。セルライトは皮下脂肪なので改善するには痩せるしか方法はない。

このような意見を見たり、聞いたことがある方は多いかと思います。

しかし、これは間違いです。
セルライトは痩せることも大事ですが、正しいケアを行えば改善が大きく期待できます。

確かに、皮下脂肪とセルライトは密接な関係があります。
しかしセルライトをただの皮下脂肪と呼ぶのは少し間違っています。
セルライトは皮下脂肪と老廃物(コラーゲンなど)との結合体です。燃焼しにくく、痩せても改善出来ない場合もあります。

参考記事:痩せてもセルライトはできる

セルライトを消したいなら痩せればいいじゃん!と言ってしまうことは簡単なことですから、そのような意見も仕方ないのかもしれません。
しかし、痩せても改善出来ない可能性があるのに選択肢はそれだけかのような意見は少し無責任に感じてしまいます。

結論として、セルライト改善のためには痩せることも大事ですがそれだけでなく、セルライト改善のための正しいケアが必要です。

セルライトにキャビテーションは効果的?

最近ではエステのキャビテーションなどでセルライトが改善できたと言う女性も増えてきていますね。
実際に改善したという声が多いことから、かなり効果的なセルライト解消の手段なんだと思います。

しかし、自宅以外でのケアではコストが高いというのも大きな問題のひとつ。
エステも低価格になってきているのは間違いないですが、現在でも1パーツにつき1回1万円前後が相場。
その上、効果を実感するまでに3~4回は通う必要があると言われています。

セルライトをなくしたいパーツが多い人は結構な出費になってしまうことは間違いないですね。
それに、エステなどでラクに解消できてしまうと自宅でのケアが疎かになって、何度も通うハメになるというのもよくあるパターンです。
セルライトの悩みを抱えたまま、くすぶっている女性が多いのも頷けます。

しかし、流行りのエステに通わなくとも諦める必要はありません。
セルライトは正しいケアを行えば、自宅のケアでも十分に改善していくことができるからです。

現在は自宅で簡単に行えるセルライトケア用品も豊富です。エステなどに通うのに比べるとかなり低価格ですし、高機能化しています。
そのようなセルライトケア用品を取り入れることで、自宅でのケアが更に効率的になるのは間違いありません。

また、キャビテーションの他にもセルライトに効果的なマッサージなども多く存在しています。
詳しくは別のページでも解説しているので参考にしてみてください。

詳細記事:甦れ5年前の私!セルライトの効果的な消し方

セルライトケアで行ってはいけないこと

セルライト改善のために良いと言われていることの中には間違っていることも少なくありません。

その中でも一番してはいけないことがあります。
それは強すぎる力でのマッサージなどを実践してしまうこと。

なかにはセルライトを解消するために、セルライトを潰した方がいいなどの意見も見られますが、これは絶対にNGです。

セルライトを指で潰したり強い力でゴリゴリと内出血を起こしてしまうほどの力をくわえると、体は組織を修復しようとするはたらきます。
その結果、セルライトは更に肥大していくでしょう。逆効果です。

それだけならまだしも、本当に怖いのはここからです。

私達の体はつま先から手先・頭頂部に至るまで血管・リンパ管が張り巡らされています。体中に栄養を運び、老廃物を回収するために全てが繋がっていて連携をしています。

セルライトを潰したりする行為はその連携を無理矢理引きはがし、孤立させてしまいます。
その結果、セルフケアで血液・リンパ液の循環を促したとしても、孤立したセルライトに血液・リンパ液が到達するすべはありません。

セルライトを老廃物として回収(代謝)する機能も著しく低下し、セルライトを改善する時間がかなり長引いてしまうことになるでしょう。

そんなことは絶対に避けたいですよね。
ですので、絶対にセルライトに強い力を加えたり指で潰したりしてはいけません。

セルライトは潰してはいけないならエステもNG?

セルライトに強い力を加えてはいけないのであれば、エステなどもNGなのでは?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんね。

たしかに、エステでセルライトを改善しようとすれば、結構思いっきり押し潰されているような印象をうけますもんね。
しかし、エステで行うマッサージは決して無理矢理にセルライトを押しつぶしている訳ではありません。

セルライト改善のためにエステに通うかどうか悩んだ人であれば、キャビテーションという言葉を聞いたことがあると思います。
超音波などを発生させる特殊な器具を使った施術のことですね。

じつはあれ、老廃物と結合して固くなってしまった脂肪(セルライト)に1秒間に600万回程度と言われる振動で動きを与えています。
そうすることにより老廃物との結合力が弱まったセルライトは、とても排出されやすくなっているのです。

まず最初に超音波での振動で、凝り固まったセルライトを柔らかくしているということがポイントです。
エステの場合は無理矢理にセルライトを押し潰しているわけではないんです。

自宅でのセルフケアとの違いは、無理矢理な行為かどうかです。
ですので、エステで強く押し潰すようなマッサージが行われるからと言って、自宅でも同じことを行うのはNGです。

稀に実際にエステに通っている方が、エステではこのような施術をうけたと言って、自宅でのセルフケアにもそのような力強いマッサージを勧めている場合があります。
悪化を招く場合がほとんどですので気を付けましょう。

エステでのケアと自宅でのセルフケア、それぞれに正しいケアの仕方があるということですね。
正しいセルフケアの方法については他の記事を参考にしてみてください。

詳細記事:あまり知られていないセルライトをなくす方法

この違いをきちんと知って、無理のないセルフケアを実践したいですね。
そうすれば、セルライトの改善はすぐそこです。

カテゴリー

最近の記事

  1. セルライト

    甦れ5年前の私!セルライトの効果的な消し方
  2. セルライト

    あまり知られていないセルライトをなくす方法
  3. セルライト

    自宅できて効果抜群なセルライトマッサージケア
  4. セルライト

    悪化確定!セルライトは潰してはいけない
  5. セルライト

    綺麗な人はこっそり使ってるセルライト解消グッズ3選
PAGE TOP